カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
25日、「堀越海峡を臨む!鳴門ドライブの旅」に出ました。小一時間ぐらい?

いつも帰る道の鳴門北ICをそのまま通り越して、ルネッサンス方面へ。
あの激流の堀越海峡がそこにありました。

動画:堀越海峡

ちょうど流れはウチノ海から鳴門海峡へ。
クラゲが猛スピードで流されていました。「あ~れ~!!!」という
声が聞こえてくるかのようでした。
結構な高さの橋でしたので、高所が苦手な私にはジェットコースターに
乗るのと同じぐらいのヒヤヒヤ度で、渡るのが楽しかったです。

堀越を満喫した後、ウチノ海を眺めるために「四方見展望台」へ。
結構車がとまっていました。いいドライブコースなのかもしれません。

そのあと、船長の家の前を通って帰ってやろうかと思っていたのですが
道間違い。島田島をぐるぐるして、結局もと来た道を辿って帰りました。

後々、地図で調べると間違いがよくわかりました。
今度はもっと天気の良い日に間違わずに行くぞ!!
スポンサーサイト

2009/04/28(火) 19:30 | コメント:2 |
コメント

チヌ尋 : あの日は・・

雨で寒くて釣りの方はつらかったですが、
船長の家のお風呂のゴージャスさ
ズボン事件
堀越海峡の急流
四方見展望台からの夕日
廃墟
野良犬
島田島の寂しさ・・・
といろいろ心を揺さぶられて有意義な日でした。
鳴門って本当に素晴らしい所ですね!!

NK : >チヌ尋

・船長の優しさ(嫌がらせ)のように熱い湯
・超ズボン事件
・堀越の哀れクラゲ物語
・ヤンバルの森

すばらしい旅でした。

実は私たち、小島田から出れてなかったの知ってます?
後日航空写真で見て分かりました。あの大きな高い橋は
渡っていなかったようです。そりゃ船長んち着かんわ。

今度は渡っちゃO!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。