カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

日記 智歯

親知らずって「智歯」っていうんですね。

香川から帰ってくる途中の津田の松原SAでポテトを食べてから
私の智歯の歯茎が、いかん方向に腫れてきました。

週末は釣り合宿ですし、来週も再来週も旅行と、楽しいハードスケジュールが
せまっていますので、今のうちに何とかしようと歯医者に飛び入りしました。
それよりも、このごろ智歯歯茎の腫れが頻繁でやわらかいものばかり
口にしていたので、もうそろそろ美味しいものが食べたい!!という
欲求が高まっていました。


熱を計ったら37℃。平熱が36.5℃ぐらいザラにある私は
何とも感じませんでした。常にHOT。


ただ腫れているだけだと思っていた私の歯茎には
膿が溜まっていたようです。(汚くて失礼)


「歯茎を切って膿を出すね。Nさんは我慢強いから、なかなか言わないけど、
痛かったら痛いって言ってね。」と言われました。

何が痛いって、麻酔が痛いですね。麻酔の為の麻酔が欲しい。
「イガイ・・・(痛い)」と言ったら、「そうでしょう?我慢してね。」と言われました。
いつもどこでもそうですけど、歯医者さんて、痛かったら言ってと
言う割には「痛い」というと、「そうですよね、ごめんね」ぐらいしか
言いませんね。痛いから止めるとか無いよね。意味ないな。


親知らずを抜いたり、砕いたりした人の話をよく聞きます。
「ノミと金槌でカンカン砕いた」とか「ペンチではさんで抜いたら歯が砕けた」とか。
めっちゃ恐ろしい。出来れば抜きたくないと思います。

麻酔が効いてきたので、歯茎にメスを入れられました。
痛くないのですが、歯茎を切るときに「ジョッ」っていう音がしました。
自分の体を切る音って、めっちゃ気持ち悪いですね。


お陰様で、今日は色々と食べられるようになりました。
まだまだ堅そうなものは無理ですが、久しぶりにラーメン食べました。
痛かったけど、食べられました。幸せが復活。歯って大事。
ああ、肉が食べたい。
スポンサーサイト

2009/10/28(水) 14:59 | コメント:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。