カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
P10306002.jpg

夏のキャンプの予約完了しました。

冬の寒さは厳しくても・・・私の心は夏模様。


今日私の中でぐるぐる回っていた曲が「大空と大地の中で」やったのは
このパンフレットを見たからか。今頃気づきました。



関係ないけど、最近沢田研二が気になります。

ジュリーの「サムライ」という曲の歌詞
「片手にピストル、心に花束、唇に火の酒・・・」
というフレーズが気になります。

自分に置き換えて1人で笑っていました。気持ち悪いな。
「片手にィデジカメ、心にお饂飩、唇にィ牛乳・・・」

あれ、今考えたらひとつも面白くない。



とってもキザな歌詞だと思っていたら、なんと
阿久悠先生の歌詞だったのね。さすが。

しかし、沢田健二ってとっても先鋭的ですね。
スポンサーサイト

2010/01/14(木) 23:27 | コメント:4 |
コメント

kinoko :

ああ!!今年も予約ありがとう。
これで冬の寒さとつらい引越しを乗り越えます。
とっても楽しみです。7月2週目よね??
ちなみにうちの母、元ジュリーファンです。

NK : >kinoko

だよね。こんなことが先にあると分かっているから
冬の寒さも乗り越えられるよね。

兎に角、荷物は運ぶよ。文句云わす運ぶよ。
でも荷造りはお断りよ。何度も云うけど。

ジュリーファン世代やな。若いなあ。
うちの母に昔、「昔誰のファンやった?」って聞いたら
「西鉄の稲尾」といわれました。わっからん。

ももみん :

じゃ、次のカラオケは「メグニティのジュリー」リクエストでお願いします。

NK : >ももみん

おお!!
メグニティ×シャ乱Qのコラボ最高でしたもんね!!

ではメグニティ×ジュリーで。「勝手にしやがれ」あたりで。

勝手にしやがれといえば、フランス映画の勝手にしやがれがうかび、
その映画といえばY代がジーン・セバーグを好きだったことを
思いだします。結局Y代を思い出して不愉快。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。