カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
くやしいので再挑戦

堂ノ浦の大女将に作り方を教えてもらったものの、女将が
強い阿波弁?何弁?で4割方、理解出来ていませんが、やってみる。

teng1.jpg

この袋の半分と約2リットルの水を鍋に入れて火にかけます。

teng2.jpg

沸騰したら大さじ1ぐらい?の酢をいれます。何で?何でやったっけ?

teng3.jpg

吹きこぼれんように弱火にして40~60分。
堂ノ浦の大女将が「鍋に箸を渡して蓋が閉じんように・・・」と言ってたのでそのまま
やってみた。「箸を・・・」の時は、指2本使ってのジェスチャーで熱く語って下さった。


teng4.jpg

煮おわったら、濾す。

普通は布で濾す? 私は面倒だったのでダブルざるで濾しました。ちゃんと濾せましたよ。

teng5.jpg

適当なタッパーに入れて常温で数時間。どれぐらいの時間おいたら固まったか忘れた。
固まってから、蓋して冷蔵庫へ。

teng6.jpg
ザ・ダイソーの天突き登場。

トコロテンのサイズを見誤って、入らない。くずくず。

teng7.jpg

意外とまともなトコロテンが誕生。
ちょっとプツプツ切れやすい。何が原因?水多かった?


作ってる時はグダグダでどうなるか?と思いましたが、
食べてみると「わ!」と言うぐらい美味しかったんです。

磯臭いかな?とか考えてたんですが、ほんま意外にも磯臭さゼロ。
さっぱり瑞々しいサワヤカトコロテンでした。

関西人なので酢醤油系の味で食べましたが、大女将が言うには
そうめんつゆでもイケるよとのこと。

私は甘い味付け(デザート感覚?)でもイケるだろうと思いました。

何人分?ってぐらい出来ましたので、数日は味を色々変えて楽しめそうです。


大女将、釣りがボウズやったらまた下さるかな~。
スポンサーサイト

2010/06/20(日) 12:40 | コメント:2 |
コメント

チヌ尋 :

めっちゃ旨そうやん。
何も悪いもん入ってないのがいいですね。
確かに女将の言葉は4割がええとこですよね・・・

NK : >チヌ尋

ええ。旨いんですよ。これが。

女将じゃなくて大女将ね。

女将=サラ・ジェシカ・パーカー
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。