カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
会社の慰安旅行で日帰りバスツアーに行ってきました。

行先は鳥取。
途中、いろいろな所(主にお土産屋とか道の駅とか)に止まります。

あ、これおととしの9月にもほぼ同じツアーに行ってるから
書くことダブるなー。まいいか。

では
私の大好きな賀露港

201009181213000.jpg
201009181214000.jpg
201009181215000.jpg
201009181216000.jpg

普段見かけない魚ばかりで、心躍る~♪
(シイラ・アカエイ・マトウダイ・サメ(種類わからん))

サメってどうやって食べるんやろ?

そういえば、愛媛に行った時、お食事で出てきたような・・・
でも、その旅館が古すぎて雰囲気あり過ぎなのと、女将が
(私たちは「お化けおかみ」と名付けていた)雰囲気あり過ぎたのとで
忘れてしまった。確かに女将に「これは何ですか?」と聞いたら

フカでございます」と言ったよね?多分。でも味忘れたな~。



201009181348000.jpg
鳥取砂丘に「砂の美術館」っちゅうのがあったんですね。
「砂を素材にした彫刻作品を展示する野外美術館」で、
2006年11月18日から出来てたみたい。知らんかった~。

言うても期間限定展示なので私が行ったときは展示してなかったのかも。
P1040440.jpg
砂丘とは少し離れた場所で、こんな特設テントの中で展示してありました。


今回の展示は4月29日~1月10日まで。「アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~」


P10404321.jpg
いろいろな題材の砂像がたくさん展示してありました。
これは「アフリカの野生生物」

P1040436.jpg
この表情。ステキ!

ただ、「アフリカにあるもの」を砂像にしたのではなく、
アフリカの美しい自然の中にある厳しさや悲しみ・怒りなどが
表現されていて、かなり見応えがありました。

砂丘に行かれた方は是非。期間限定展示なのでご注意を。



P1040449.jpg
鳥取といえば梨。二十世紀梨を狩ってやった!
今年は例の暑さ・異常気象で梨が小さかったですが、お味は
かなりジューシーで美味しかったですよ。


P1040445.jpg
リアス式海岸で有名な「浦富海岸(うらどめかいがん)」城原展望台にて。

凄い藻場。イカが・・・イカが絶対おるで!と鼻息が荒くなりました。
(国立公園?だと思うので釣りは禁止でしょうね。)


201009181456000.jpg
おきまりの「イカスミソフト」
私のような雑な舌ではイカスミの味をさぐることは出来ません。
ま、味はただのバニラソフトやね。美味しいですよ。

imagetrb.jpg
すてきタオルもらいました。網代港には行ってないけどね。


鳥取自動車道が開通して(一部未開通みたいですが)、結構早く
鳥取に行けるようになったようです。かなり快適なバス旅行でした。

鳥取日帰り楽勝だな。ちょっとまた行ってみたいです。道がキレイし。
開通したばかりの新しい道は気持ちいいですよね。新名神とか好き。

スポンサーサイト

2010/09/19(日) 11:24 | コメント:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。