カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
「ずぼら」って言葉は方言でしょうか。


このごろ文章を考えるのが億劫になっております。
日記が日記になっておらん。



事務所近くで犬の散歩のおっちゃんに会いました。顔なじみ。


私の中のちょっとしたルールで、散歩中、こちらい寄ってくる犬には必ず
「可愛いね」と声をかけるというのがありまして。

自分の犬をかわいいと言われて嫌な気分になる飼い主はおらんですから。
とりあえず、なんでもかんでも可愛いと言ってみる。


こういった私の行動を、このおっちゃんは「私=犬好き」と思ってしまったらしいです。

私を見ると、犬をつないでいるリードを長くして、
犬が私のほうに行くようにけしかけます。

「ほんま、犬好きやね~」と言われました。

エリカばりの「別に」が言いたかった。
私は8割猫派です。もちろん犬も大好きよ。鳥も。



明日は急遽休日になりました。さて。何をしよう。
(今日は祭日だけど仕事しましたよ。)

スポンサーサイト

2010/09/23(木) 23:55 | コメント:10 |
コメント

フーガ :

タイトルと内容は関係ないのかね…
冒頭部分の疑問で終わりね。

ずぼらは方言なんかな。

犬好きやと思われてるのか。

社交辞令では『かわいいね』とは言うけど、相手が悪い気しないでしょってそこまで考えてないわ。

私事で申し訳ないけど、実家の近所の顔見知りのおばあさんがいて、その人は誰に(老女から若女)会っても第一声に『まぁべっぴんさんなこと』と言って、そこからの話が長いねん。誰でもかれでも捕まえてまずは『べっぴんさん』と巧みに声かけて話し込むと長い…しかも、ジャージみたいな格好でもキレイな格好だと言う。

うちの母もよく捕まっている。

いつの日か私はその人を避けるようになりました。近くを歩いてたら足速に急いでる風を装う。

自分もよく社交辞令で『かわいいね』とか言うけど、受け止め方は人それぞれですね。

長くなりました。頻尿かなわん。宵の口から寝れん。ババァや。

フィル :

フーガ、思いの丈を存分に記しすぎ。

好きな動物に「鳥」も入れてくれてありがとう。

NK : >レディフガ

ベッピンサンと呼ばれるなら一度その人に会ってみたい。
言われんかったらかなりのショックで立ち直れんくなりそうやけど。

しかし、私がいう「可愛い」の信ぴょう性は20%ぐらいやから。
特に子供にいう「可愛い」は5%無いから。

40cmの影響で頻尿か。お大事にネ・・・

NK : >フィル

鳥は15年ぐらい前までは堂々の1位でしたからね。
犬は飼ったこと無いんだな。でも皆本当に可愛いから。

鳥なんて、私、人がおらんかったらどんどん話かける
妖精のような人よ?
スズメはよく屋上からコメをまいて集めたし。
最近は鳩の鳴き声と手拍子のコラボレーションを楽しんでるし。

FUGAはいつも長文で楽しいね。あなたは恐いんですよね。fugaの文が。

フーガ :

文長くてすまん。

昔から伝えたい相手には長々と伝える癖があってねぇ。

フィル的にあれやろ?いっちゃん系できもがられているのでしょうね。

NK : Re: タイトルなし

ああ、そういえば昔から長文書くの好きでしたよね。
楽しませていただいておりました。

いっちゃんの話題をしてた頃、いちどメグニティの
日記にいっちゃん風のコメントしてた時はすごい笑った。
あれは上手でした。

チヌ尋 :

私はみーちゃんが死んだ今となっては猫も犬も鳥もヤモリも平等に愛してます。
今日のNHKの雷鳥特集良かった~。また教えたろ。

フィル :

いえ。いっちゃんは全然怖くありません。
怖くてもフーガのとはまた違う怖さです。

昨日、鳥にまゆげを書きました。

NK : >チヌ尋

出会ったその時その時の愛情が100%なんよね。分かります。
私だってそれに近いもんがあるでな。嫌いな動物はないもの。
ハチは恐いけど尊敬?はしてるし。

ライチョウ特集の話題、楽しみで恐い。

NK : Re: タイトルなし

またまゆげを!

マロですか?マロですよね?
私は蛍光ペンでちょっと着色もしました御免。

しかし、眉を付けるだけであのように表情が
変わるんだで。すごいよね。鳥って意外と表情があるんやね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。