カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
別に凄くは無かったですね。


関西人であるならば、自分が面白いとおもったネタを見つければ
それを人に伝える時、いかに面白く伝えられるか尽力するものですよね。


うちの母はそれが出来ません。まあ元は九州人ですが。


面白いと思った事を話す時、先にそれを思い出して噴く。
1アウト


そして「面白いねんで~」と面白かった事を先に言う。
2アウト


そしてたいして面白くない。
3アウト。




それとは関係無いですが、昨日のゴハン。


「ロールキャベツ!」と出してくれました。

お!ロールキャベツ!とウキウキしました。



母:「巻くの面倒くさかってん」


皿をみて笑いました。

キャベツとかしわと牡蠣がコンソメでたいてありました。
何も巻いてない。


ロールキャベツじゃなくて
「キャベツとかしわと牡蠣炊いたん」でした。


なんでロールキャベツって言うた?

そして何でかしわ?

いとしこいし師匠曰く
「生きてる時の名前がにわとり、死んだら戒名がかしわ」

そして牡蠣。何故牡蠣。面倒臭いとかの問題じゃない。



料理そのものは美味しいのに、何故出すときにハードルをあげて
しまうのだろうと、理解に苦しみます。



いつもハイセンスな料理を有難う。


スポンサーサイト

2011/01/13(木) 21:02 | コメント:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。