カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
P1040759.jpg

午前7時らへんのウチノ海。

初チヌを拝もうと頑張りましたが撃沈。
海の水、まだまだちべたーい。


途中から風がビュンビュン吹いてきて、こんなんで
アタリ分かるかいな~と諦めモード。


今日は2時間ほど、カセにゆられて眠りました。
二人とも。床に何か敷いて。

波の揺れと音がかなり心地よい。


私はうつ伏せでうつらうつらしていました。

すると、だんだん鳥の羽根の音が近づいてきて、
私の頭の上でカチっという音がしました。


何鳥ががカセの縁にとまったな・・・


と思った次の瞬間、私の背中に乗ったかつついたかの衝撃。

あわてて起きると、でっかいカラスが飛んでいくところでした。


完全に死体だと思われたね。



それから起きて、竿をだすと、何らかのアタリがありました。

合わせたけど、うまいこと口にかからなくて
ちょっと大きめの何かがバレてしまいました。


あのヒキは多分ヒラメ。強引なヒキ。ああ、あげたかった。



スポンサーサイト

2011/04/24(日) 21:41 | コメント:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。