カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

日記 NEVOQUE

夜中にどこかの車の警報音で目が覚めました。


父も目を覚ましたらしく、2人でベランダへ。

父は車の防犯の警報音を聞いたことが無い様子で、
「この音なんやろな~」と言っていました。


この時すでに熟睡だった私、完全に寝ぼけていました。



「これは私の警報機?これは私の警報機?」とベランダに出て、

「違う。私の音じゃない。」と寝てしまったよう。



朝になって目覚めてから思いました。


「私の車には警報機はついてない」


何で、自分のだと思ったのか。
私の音じゃないなら架空の私の音はどんな音なのか?


はじめて父の前で寝ぼけを披露してしまいました。


まあこんな寝ぼけは可愛いもんやけどな。




関係ないけど、姪っ子の仕事先が決まりました。

ちゃんとした服屋さん。

仕事が始まったら店に行きたいけど、
「お前に着られる服はねえ」と言われそうな。


姪に「あんたの就職決まったら・・・」と話かけると、

「何かお祝いに買ってくれるん!?」というので

「あほか!!」と一喝してやりました。これも叔母の愛。


サン宝石で100円のピアスでも買うてやるよ。



ところでサン宝石に本当の宝石は売っているのか。

スポンサーサイト

2011/06/24(金) 21:47 | コメント:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。