カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
昨日は、義兄ヤンと姉ヤンにお寿司を呼ばれました。

みなさんにもいろいろと頂きました。誠に有難うございました。

満腹で家に帰ろうとしたのですが、発車前に電話。名古屋から。

「母さんが赤飯作ってるって行ってたで。」

うおー、カアサマ!誕生日覚えてたヤン!!

うーん、お腹一杯やけど、帰ったらちゃんと頂こう。気持ちやからな。

帰ってくる車の中で、「こんなに祝ってくれる人がおって、両親も健在、
今のこの平凡な日常が一番幸せなんじゃないかな?」なんて
殊勝な事を純粋に思っていた天使のようなわたし。

ただいま~。。。
母さん、赤飯あるんやって?有難う。よばれるわ。

赤飯を見る。

なんだこりゃ~!?

ぱっと見赤飯。

水が多すぎて軽いお粥状態。これはまだよい。

豆が・・・・




きんとき豆。



くぅ~!! なんれぇ~?? かあたん! なんれぇ~?

食べてみました。
一応、赤飯の味がしました。ソフト赤飯。

意外と食べられました。美味しいとすら思いました。が。

「ねえ、何でこの豆?」

母 「無かったから。」

キェー!!やっぱり忘れてたんかー!!誕生日。

やられた。間に合わせで、金時豆で作りやがった。

ともあれ、祝おうと思ってくれた心にはサンキュー。
ちょっと腑に落ちないが。

スポンサーサイト

2008/07/12(土) 22:10 | コメント:5 |
コメント

チヌ尋 : はぁ・・・


私、携帯なくしました。
はぁ・・・・
明日買いに行きます。
はぁ・・・・
ちゃんと色付いてるかな?
おばちゃんやっるぅ~
いつも斬新やなー。

NK : >チヌ尋

あら。大変。←人ごと

色OKOKよろしい。

うちのおかあたんは、いつも新しい風を
我が家にもたらす。

それは時に嵐でもあるv-40

まだむん : わたしは

しっていましたよ。

朝、野菜の収穫写メールに返信したメールに
返信が来た時、「Nちゃんの誕生日やから赤飯炊く!」って
息巻いてたから、

Nちゃんに電話した後、お母はんに電話した時、

「赤飯上手く炊けた?」
「それがー・・・・・・・。」
「何?まだ炊いてないのん?」
「・・・。誰にも言うたらアカンで。」
「どないしたん。」
「もち米はあるから、スイミングの帰りに小豆を買おうと思ってて。」
「うん。」
「買うの忘れた。」
「?、炊いてないのん?」
「炊いた。」
「どうやって。小豆なしで?」
「いんや。大きな豆で。」
「大きな豆?」
「お母さんがいつも甘く炊くあの豆。」
「ええーーーー!あの大きなまめ!?」
「うん、凄いで。豆、大きくて。」
「そやろな。ダイナミックやな!」
「そうやねん。ダイナミックな赤飯なってもた。
Nちゃん20代最後やから、こんな赤飯もええやろ。」
「ううーーん、ええんちゃう。ちゃんと赤いご飯やし。おもろいやん。」
「誰にも言うたアカンで。」

このブログのお陰で皆さんに知れ渡りましたね。ママン。

NK : >マダム

ハハーン!そんな経緯が!
で、言うたらあかん言われたから、私の電話で言わんかったんや v-39

忘れた忘れた言うから誕生日忘れたのかと思ったら
豆買うの忘れたんやな。

大丈夫。あんまり責めてないから。やんわりと、
「無かったら(炊かんで)よかったのに~。」と言いましたが。

が、この赤飯、不評(私と父に)で今朝まで残り、
朝ごはんに冷えたまま食べました。(食べさせられた。)

あんたにも 食べさせて あげたーい (←チェルシー風に)

サト : きんとき豆で代用(^^;)

お母様、チャレンジャーですね~
でもちゃんと美味しい所がすごいです。

お誕生日の方は覚えててもらえて良かったですねv-16
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。