カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
伊豆大島に到着し、釣りをし、おっさんに絡まれ、


さてお昼を食べに行こう!


伊豆大島での私の最大の任務は・・・

くさやを食べるということ。

くさや
くさやとは、魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られる。
新鮮な魚を「くさや液」と呼ばれる魚醤に似た独特の風味をもつ発酵液に
浸潤させた後これを天日干しにした食品である強烈な臭気を発する。


どんな匂いだろう。注文したら絶対完食しないと失礼だし・・・
耐えられるのだろうか。・・・不安がよぎります。

仕事先のCOMOさんにお借りした本で紹介されていたお店に。


P1050551.jpg
かあちゃん。いい雰囲気。

P1050552.jpg
入り口の可愛子ちゃんでちょっと足止め。


お店に入ったとたん、

おおお、動物園?牛舎?そんなお匂いがふんわり。

P1050555.jpg
店内もいい雰囲気。


P1050554_20121202221245.jpg
年季の入ったメニュー。


私がたのんだのは
P1050561.jpg
鼈甲寿司
唐辛子醤油につけた魚の切り身が、つややかなべっ甲色になるためそう呼ばれる。
旬の魚を島とうがらし醤油に漬ける。島とうがらしは普通のとうがらしより太くて短く辛みが強い。


鼈甲寿司についてきた伊勢海老の味噌汁
P1050564.jpg


チヌ尋さんがたのんだのは
P1050558.jpg
磯ラーメン。


そして二人で1匹

P1050557.jpg
KUSAYA


注文して数分。厨房からふわわわんとお匂いが。
そして、目の前に出されると・・・強烈!!牛!?象!?


鼈甲寿司も味噌汁も磯ラーメンもすごく美味しかったんです。
美味しかったんですよ?でもね

KUSAYAが目の前にあると、もうKUSAYAワールドに
入りこんでしまって、もう何が何だか・・・


うぇ!とかクサっ!とか絶対言わない。
あくまでも淡々と。
(近くに居た若者の集団が私たちのクサヤにオエオエ言うてた。馬鹿めが。)

口に入れてみると・・・ああ、美味しいやん。
まったく大丈夫。いけるいける・・・

DSC_1071.jpg
調子にのったチヌ。(後に私も)

この後、石鹸で手を洗っても匂いはとれませんでした。
手を匂えば、いつでも思い出せるくさやの風味。


次の日の朝、ホテルで普通のムロアジの干物が出ました。
ううう旨い!安心!におわない!

お口の幼い私は安心して食べられる普通の大島の干物が大好きです。



夜は・・・
P1050611.jpg
ホテルで「椿オイルフォンデュ」

=椿油で作るセルフ天麩羅

フォンデュか・・・カッコよく言いよってからに。

椿油は髪につける用かと思っていたら、食用にも出来るのですね。
ちょっと贅沢な天麩羅、全然油っこくなくて胃もたれが全然ありませんでした。
カラッと揚がって美味しかった~。


夕方レンタカーでうろうろして見つけたスーパーで
買った逸品

P1050702.jpg
こくがあって凄く美味しい!パッケージも良い。
近親者ならだれもが知る私の牛乳愛。そんな牛乳マニアの私の
舌をうならせた逸品でした。帰り際にも買って船で飲みました。


帰りの乗船場でやってた「いせえびまつり」
P1050699.jpg
P1050698.jpg
伊勢海老汁が無料でふるまわれていました。
めっちゃ美味しい。浮いているのはねぎではなく大島名物「明日葉」

明日葉
伊豆諸島原産のセリ科の多年草植物。
「今日摘んでも明日にはもう芽がでてくる」と言われるほど、生命力の強い植物。


味は・・・ほんの少し苦いような?クセのある・・美味しい味です。
私は好きです。こっちで手に入ればいいのに。

大島でのお食事は、天麩羅・味噌汁・お浸し・お茶など、ことあるごとに
明日葉をグイグイ出して下さいます。気に入りました。


P1050700.jpg
乗船場で食べた「あおさの塩ラーメン」

のり好きにはたまらん。また明日葉が入っています。
フードコートっぽいところで食べたのですが、そうとは
思えない美味しさでした。


伊豆大島、美味しいものだらけでした。
まだまだ食べていないものもたくさんあると思います。

ほんま、カムバックしたい。
We love Oshima.


【番外】

P1050730.jpg
お土産に買った「すでに焼いて真空パックにしてあるクサヤ」
(クサヤは焼いた時が強烈。焼いてないクサヤは近寄らなければ大丈夫。)

お土産で差し上げたお宅には、少し食べて捨てられた逸品。
(もう!酷い!勿体ない!)



P10732.jpg

いかん!いかんぞ!旅の友にしてはいかんぞ!

スポンサーサイト

2012/12/02(日) 20:18 | コメント:2 |
コメント

M*s :

あかん!
KUSAYAのくだりで噴きましたがなヾ(≧▽≦)ノギャハハ
「馬鹿めが」とウチのトーちゃんにも言うときます。
笑い過ぎて声が潰れたあの夜を思い出しました。

味はお魚ですとも!そうとも!!
で、何が言いたい?アタシ。

いや、あの節はありがとうございました<(_ _)>

あおさ。
美味しいよね~
味と香りを想像するだけでヨダレが・・・

N K : >蟹

その節は、鼻を殺しかけてすみませんね。

美味しかったよね?美味しかったよね?
では、また買うてくるね~♪
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。