カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
平等院

岐阜の帰りに京都・宇治の「平等院」に行って来ました。

実は私、こういうところに来るの嫌いじゃない。
いや、むしろ好きって言ったほうがよい。

平等院は初めて行きました。
国宝の「鳳凰堂」に入ることが出来ました。10円玉ね。

中でガイドさんがサラっと説明してくれました。

平等院は平たくいうと
藤原頼道君がおとーさんの藤原道長さんから譲り受けた別荘で、
当時は仏教がすたれてきてたみたいで、どうしても極楽に行き隊!
と思った頼道君がBIGな阿弥陀如来像を作らせて安置するために
お寺チックに立て直したところらしい。

平等院内の博物館の中にあるスクリーンに建立当時の鳳凰堂を
CGで再現した画像が写されていた。金箔や朱で塗られたかなり豪華な造り。
その当時の藤原家の勢力を計り知ることが出来る。これはすごいわ。
金持ちとかそういう問題じゃない。日本一やで。金も権力も。

博物館にある土産物ショップでまた買ってしまった。
雲中菩薩1
雲中供養菩薩トランプ。

チヌ尋さんたちと、白熱の大富豪や神経衰弱等の熱戦で
少々黒ずんできていたので保存用に購入。
前のはヨーコがお土産で買うてきてくれてたやつやな。

雲中供養菩薩とは平等院鳳凰堂の内壁に仏像を囲むように
掛けられている小さい像で、極楽浄土をイメージしてか、
おのおの楽器を持ってかなでたり踊ったりしている華やかな感じ
の52体の仏像です。国宝です。
uncyu
こんな感じね。

私のお気に入りは・・・・

雲中供養菩薩2
太鼓ちゃん。
かなりの力で叩こうと、あらぬ方向に手をふりあげています。
アクション派ドラマー。ばち短し。

あと・・・お気に入りは・・・・

雲中供養菩薩3
ファンキーダンサー。
「イェーイ」という声が聞こえてきそうな躍動感。

雲中供養菩薩4
「おかわり頂けますか?」


雲中供養菩薩5
「今日も釣れたの手袋だけやった・・・。」


雲中供養菩薩6
「え!俺?」

そう。仏像のメッセージが伝わってくるこの感じが好きです。寺。
スポンサーサイト

2008/12/01(月) 21:46 | コメント:8 |
コメント

きのこ : No title

一人でPC前で笑ってもたやん!!
またかったんや、仏像。
これで保存用もあるしまた神経衰弱とか思う存分できるね。

NK : >きのこ

あれ、かなり特異なトランプやのに、
全然気にせんと大富豪してたよね。

じゃー紙がボロボロになって折れ曲がるまで
遊び倒そうぜ!!

チヌ尋 : No title

太鼓ちゃんめっちゃええなー。
あんなおもろいトランプで普通に大富豪してたもんな~。
平等院ってそんな生い立ちがあったんですね。
もっと好きになりました。
頼道、極楽逝けたんかいな??

NK : >チヌ尋

そう。めっちゃ素で遊んでた。

頼道は多分極楽浄土には逝けてない。
金にものを言わして極楽なんかに逝けるはずない。

平等院の豪華さ=藤原家の権力
とか思ってたけど、本当は

平等院の豪華さ=頼道のビビリ度
かもしれんな。

kenちゃん : 平等院!

俺も行きたい!今年は八坂神社から円山公園そして知恩院へ!そのまま清水寺へ行って祇園に戻って舞妓はん探しをしました!が…おかげで靴擦れ起こして次の日の仕事が地獄のようでした…
来年は平等院へ是非とも行こうと思っております。因に京都へは今年は七回ほどよせていただいておます!

NK : >kenちゃん

めっちゃ行ってますやん!京都。

京都は河原町も好きですし、
毎月21日にある東寺の弘法市も好きです。

宇治は私は初めてだったのですが、イイですね!
華やかではない、けれども趣のある風情がなんとも
いえません。

まだむ : 私は

鳳凰メモ帳と鳳凰金細工栞(絶対金じゃないけど)を
ヨーコに貰いました。
栞はともかく、鳳凰メモ帳は一筆箋として重宝しています。

この日、うちも娘が熱出さんかったら
平等院に合流してたんだけどね。
朝起こそうとしたら物凄い体が熱くてビックリしたわ。
昨日やっと熱下がったけど。38.5℃越えはやめて欲しい。

話しそれたけど、仏像は楽しいよね。
あの仏像のHP何やったかな。まだやってんのかな。

NK : >M・J

http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/butuzou2.htm

ここやろ?
何かと勉強になります。
イケメンズが好き。

なんか、京都とか奈良をめぐりたくなる。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。