カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
Kawasaki_Ki-61-14.jpg
三式戦闘機 通称「飛燕」
設計者:土井武夫
製造者:川崎航空機
運用者:日本(陸軍)
初飛行:1941年12月
生産数:2849機

先日、岐阜の各務原航空宇宙博物館に行きました。

前回の各務原旅行の際はこの航空宇宙博物館が臨時休館していて
散策することが出来なかったのですが、今回は1時間ほど見てまわる
ことが出来ました。

以前どこかでもお話しした覚えがありますが、私の伯母
(母の姉)は戦時中、軍需工場で飛行機を作っていました。
伯母がうろおぼえであったので最初は「零戦」を作っていた
と言っていたのですが、どうもそれは零戦ではなく、
この「飛燕」だったようです。

カワサキ製であること(零戦は三菱重工業 製)
独特の特長ある形・・・

博物館に展示されている歴代の戦闘機のレプリカを見ているうちに
飛燕であると思いだしたようです。

hien_oba.jpg

この「飛燕」と再開した瞬間に伯母は16歳の当時に戻ったといいました。
その当時の記憶がだんだんと蘇ってきたようでした。
「錨を打つのが難しかった。歪んだら怒られるし・・・たまに自分の指を
トンカチでたたいてもたりして・・・痛かった~。」

そういう工場で働いていたこともあり、工場の近くを歩いていて米軍の
機銃掃射にあったこともあったそうです。自分は助かったけど・・・多数が犠牲になったと。

戦中戦後の時代に生きた人の話は私たちにとっては想像するしかない
出来事です。しかし、これからの時代、何があるか分かりませんが、
過去にあった私たちの分かりうる歴史をしっかりと認識し、悲惨な出来事を
繰り返さないようにするのがこれからの私たちのつとめであると思います。
スポンサーサイト

2008/12/04(木) 17:23 | コメント:6 |
コメント

kenちゃん : もしも…

この先…戦争が起こるとしたら俺は刀のみで闘います!鉄砲はいりません!日本刀愛好者なので!でも戦争するくらいなら代表者がじゃんけんして決めたらええのになぁ?時間も命も無駄にしない!

NK : >kenちゃん

あっち先生あたりがいいんじゃないでしょうか。日本代表。
乗りに乗ってますから。
あと、チヌじゃ研の小野さんとか。(正木杯で連勝してはったし。)

日本刀愛好者やったんですか。何となく似合いますね~。

まだむ : 戦争はだめ

「戦争とは、あなたの愛する人が【死ぬ】ということです」
「もう一度、考えてみてください。明日、自分が、あなたの大切な人が、戦争に行くことになつたら、どうしますか?」

美輪明宏 著 「戦争と平和 愛のメッセージ 」より

チヌ尋 : ホントに

あれから半世紀以上経ったのに、世界ではまだ戦争をしてるのが信じられん!!
最近涙腺が緩くて戦争の映画やドキュメンタリーを見ると泣いてしまいます。
次の日目が腫れるのであんまり見たくないのですが目をそむけてはいかんね。
伯母さんに機会があったらいろいろ話聴きたい!!!

NK : >まだむ

美輪やめろ!!

このごろ勝子までオーラの泉見て困る。

NK : >チヌ尋

私は心が弱いので、このごろは目をそむけがちです。

その伯母は今喘息でちょっと調子悪いんだな~。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

N K

Author:N K
こちぬ倶楽部管理人のNKです。
ほんとうの独り言です。
宜しくお願いします。

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。